西明石駅東口より徒歩5分。お体とお薬のことなら何でもご相談下さい。

新着情報 news

2018.12.03

妊活サポート

妊活女子の朝は ご飯に!!

お味噌汁

かなざわ薬局では 妊活女子には 「朝は パン食ではなく ご飯を食べましょう!」
と お伝えしています
なぜ パン食ではなく ご飯なのか???
栄養学的に解説します

目次

①「脂質」について
②食物繊維について
③「付け合わせ」について
④「妊娠しやすい身体つくり」の観点から

 

①「脂質」について

一食あたりパン食の脂質は「約42g」に対して
ご飯食は「約24g」です
一日あたりの摂取上限が「約44g」ですから
パン食では 一食で上限近くまで摂取する事になります
ご飯食にする事で摂取してしまう脂質を約半分に減らす
効果があります
510271

②食物繊維について

パン食の食物繊維は「約2g」 ご飯食は「約9g」
食物繊維の一日あたりの必要摂取量は「約20g」ですから
ご飯食に替える事で食物繊維の一日の必要摂取量の半分を
とることができ パン食時の「約4.5倍」も摂取できます
878594

③「付け合わせ」について

パンの付け合わせは コーヒーやバナナ、ヨーグルト
パンに塗るマーガリンはトランス脂肪酸が多く
アメリカでは 摂取制限があります
白米や玄米は9種類の必須アミノ酸を全て含んでおり
発酵食品で「畑の肉」と呼ばれる大豆を使用する納豆や
味噌汁を組み合わせる事により「完全栄養食」と言って
も良い程必要な栄養素が摂取できます
1242638

④「妊娠しやすい身体つくり」の観点から

多嚢胞性卵巣の原因になる脂質の摂取を減らし
卵巣や子宮の血流を促進する食物繊維の摂取を増やす事の
できる「パン食からご飯食への転換」は 妊活女子に
とって 理にかなっています
1040637

こちらもごらんください

受精力と着床力をUPさせるには あるものが鍵となります!
>>受精力と着床力をUPさせよう
 

赤ちゃんがほしい!妊活「妊娠しやすい身体づくり」を子宝カウンセラーの会 西明石のかなざわ薬局では全力で応援します!
西明石のかなざわ薬局の漢方相談!毎日の健康と笑顔のために!漢方薬でお困りの方。病院の薬を飲んでいるけど不調の取れない方。
ネットカウンセリング ~ホームページからご相談いただけます~ 気になるお体のこと、お薬・漢方・妊活・更年期などお気軽にご相談ください。
気軽に参加できる健康イベント
温活アイテムが充実!かなざわ薬局 SELECT WEB SHOP