西明石駅東口より徒歩5分。お体とお薬のことなら何でもご相談下さい。

新着情報 news

2020.04.03

おすすめ商品, お知らせ, めざそうキラキラ女子, 更年期, 未分類

春は 肝・木の季節!

 

『春「肝」のバランスを整えて新しい季節をパワフルに』

東洋医学では、3ヶ月を発陳と呼び、春は体の中では陰から陽へ移り変わり、
肝・胆の気が亢進してくる季節です。
gozou01

『肝の造血作用・肝の疏泄作用』
肝は
★「血」を貯蔵し体中に巡らせる
★「解毒」を行う働き
そして 目、筋肉とも関わりが深い臓器。

よって春は疲れ目、目の充血、こむら返りといったトラブルを起こしがち。

肝は「気」、自律神経にも関係しています
なので 情緒不安定、イライラといった症状などの気の巡りが
悪くなっていることが多いのです

女性の月経をコントロールしているのもやはり肝です。
女性はストレスで生理不順になったりすることがありますが、
これもストレスの影響で、肝の疏泄機能が乱れた為に
起こる症状と考えています

また、更年期に現れやすいイライラ、のぼせ、ほてりといった、
不定愁訴も肝機能失調が関わっていることが多いです

女性の体は血液との関係が深いところから

「肝は婦人の先天」ともいわれ、

女性の病気、特に月経や妊娠・出産に関わる異常から

更年期障害などは肝と関連を考えて治療を
することが大切だと言われています。

『春トラブル防止には、肝のバランスを整えるのが大切』

春は体の上部にトラブルを起こしやすい特徴があります。

「春一番」にはじまり、風がよく吹く春。
春の風は下から上に吹くといわれ、陽気が上に集まりやすいので、めまい、のぼせ、頭痛、鼻水、鼻づまり、吹き出物などを引き起こしやすく、

美容面においても肝の機能が正常に働かないと、

きれいな血が体中に流れず肌のくすみ、クマなどの顔面トラブル全開。

さらには髪もパサつきます。

『春はダイエット成功の季節』

049734
ダイエットには向き不向きの季節があります。

冬は寒さに耐えるために、体が栄養をため込む季節。よって冬のダイエットは痩せにくく、それどころか体に負担をかけることになり、逆効果。
春は新陳代謝がアップして、蓄積したものを一旦リセットするために

余分な脂肪や老廃物を追い出そうとする「デトックスの季節」。
この時期にきちんとデトックスしておけば、

体の不調や肌荒れなどのトラブルも解消できます。
「セリ」は解毒作用を活発にして老廃物を追い出し、目の充血にも役立ちます。

菜の花は解毒とともに炎症を鎮めるので、吹き出物にもおすすめです。
浄血作用が高くシミにもいいフキや、老廃物を追い出すワラビ、コゴミ、フキノトウ、タラの芽などの山菜類、便秘の解消にもよいタケノコも積極的に取り入れたい食材です。

『春の食養生・・花粉症』

kanpou_b
中医学では、体の中のいたるところを巡っているエネルギー「気」が不足して、免疫力が低下するとアレルギー物質が体内に侵入、症状が発生するとしています。
花粉症には、豆類・イモ類・きのこ類を摂取、シソもアレルギー症状に効果大です。
花粉症は症状別対策もポイントです。
水っぽくサラサラした鼻水が止まらないタイプは体が冷えているので、

生姜、ネギ、玉ねぎを。

一方、粘り気のある鼻水、鼻づまり、鼻や喉のかゆみがひどいタイプは
体に熱があるので、カモミール、菊花、ミント、緑茶がおすすめです。

『食養生のポイント』
春の食養生としては、「酸味」、すっぱい味は筋肉を引き締め、汗や尿が出すぎるのを防ぎます。

また、酸味を摂り過ぎると脾・胃を弱くします。
収縮作用のため肉が萎縮して、唇が乾きます。
健康維持には食養生が大切ですが、

それには消化吸収機能を高める必要があります。

そのために消化吸収機能に悪影響を与える因子を取り除かなければいけません。
暴飲暴食を避けることは無論ですが、

最も大切なことは情緒不安定にならないこと。

食養生に気をつけても、消化吸収機能にマイナスに働くものが

あっては意味がありません。

たとえば夫婦喧嘩をしたり、何か心配事があると、

食欲がなくなるという経験をされた方も少なからずいると思います。
東洋医学では、「肝克脾」・「思傷脾」といって、

ストレスや心配事など思い悩むことは、

脾の働きを低下させる原因の一つと考えています。

『恋をすると目がキラキラ輝く』

思いやり2
恋をしているときや、好きなことに熱中しているときは、

誰でも目がキラキラと輝いています。
逆に無気力なときは、「目が死んでいる」「目に力がない」ということになります。
なぜ目がこれほどまでに精神状態を反映しているのでしょう?

目と最も深いのが肝なのです。
良い精神状態のときに輝くのは、肝が順調に機能していることを現わしています。

また、目がしょぼついたり、疲れやすい、痛みやすいといった症状は、
肝の気血を巡らせる機能が失調していたり、肝に蓄えられるはずの血が不足し、目にまで栄養が行き渡らないと考えられます。
春先になると、目が充血して涙や目ヤニが出て、大変痒くなるものがあります。
これも肝の機能のバランスと関係があると考えます。

また 健康相談・妊活カウンセリング
随時 受付していますので
ホームページのお問合せより
ご連絡お待ちしています
ホームページお問合せはこちら
かなざわ薬房 お問合せ
詳しく症状をお聞かせいただき
貴方を元気にするネットカウンセリングも
好評 実施しています
かなざわ薬房 ネットカウンセリング
かなざわ薬房ネット通販でも購入できます

かなざわ薬房 ネットショップ

赤ちゃんがほしい!妊活「妊娠しやすい身体づくり」を子宝カウンセラーの会 西明石のかなざわ薬局では全力で応援します!
西明石のかなざわ薬局の漢方相談!毎日の健康と笑顔のために!漢方薬でお困りの方。病院の薬を飲んでいるけど不調の取れない方。
ネットカウンセリング ~ホームページからご相談いただけます~ 気になるお体のこと、お薬・漢方・妊活・更年期などお気軽にご相談ください。
気軽に参加できる健康イベント
温活アイテムが充実!かなざわ薬局 SELECT WEB SHOP